前へ
次へ

青山のマンションの売買契約以降の手続きについて

青山のマンションの売買契約が完了すると、住宅ローンを正式に申し込みます。ローンの申込は、売買契約と同時に行う場合もありますが、日を改めて金融機関で行う場合もあります。金融機関による審査を通れば、住宅ローンの契約を行うことになりますが、青山のマンションが未完成の場合には、入居の2ヶ月前くらいまで待つことになります。司法書士による登記の手続きも、住宅ローンの契約と同時に行われるのが通常です。住宅ローンの契約と前後して、建物が完成すると内覧会が行われます。設備や建具の不具合、図面との食い違いがないかを確認し、必要な場合には補修してもらうための大事な手続きです。また、物件によっては入居説明会が行われ、管理組合の結成や、駐車場の抽選、それに火災保険やオプション品の説明などが行われます。その後、住宅ローンや登記などの諸費用の振込みや残金の決済が済むと、鍵の引渡しが行われて、新居に引っ越すばかりとなります。

top用置換

top用置換2
Page Top